愛される御用聴きカンパニーをめざして

輸送の安全に関する計画

2010年3月1日 改訂

安全方針に基づき、輸送の安全に関する目標を達成するために、 次の計画を策定し実施します。

1.安全最優先意識の周知

施策の内容 目標 実施時期
①輸送の安全に関する基本的な方針(安全方針)を全営業所に提示 営業所 通年
②安全運輸マネジメントの概要、安全方針、目標、計画、関係法令等の周知 営業所 通年
③安全運輸マネジメントの概要、安全方針、目標、計画、関係法令等の実施状況の検証 営業所 通年
④各営業所において、全従業員に対して運輸安全マネジメントの概要、安全方針、目標、計画、関係法令等の説明 社員 通年
⑤本社研修において、カリキュラムに組入れ新入社員を対象に安全運輸マネジメントの概要、安全方針、目標、計画、関係法令等の教育 研修生 随時

2.情報の連絡体制の確立と必要な情報の伝達、共有

①営業所会議において経営責任者との対話会の開催 社員 年12回
②輸送の安全に関する情報の伝達 営業所 随時
③インターネットを利用したメール及び携帯電話の活用 社長室より
発信
通年

3.交通事故防止活動

①年2回無事故ゼロキャンペーン運動の実施 営業所 年2回
②営業所によるドライバー事故対策会議を実施 営業所 通年
③外部安全運転実技研修参加(浜名湖ホンダモータースクール) 管理者 年1回
④内・外部安全運転指導者養成研修の実施 管理者 年1回
⑤無事故運転者の表彰 社員 年1回
⑥運転免許証経歴書の取得 社員 年2回
⑦アルコールチェッカーによる点呼 社員 随時

4.安全機器等の導入

①シーナビ安全運転機能の活用とデジタコ活用 営業所 通年
②車輌に安全装置(バックアイカメラ)の装着 営業所 随時

5.内部監査の実施

①安全統括管理者及び運輸安全マネジメント体制要員による内部監査 事業所 年4回
②重大な事故の発生時に運輸安全マネジメント体制要員による内部監査 事業所 発生時