新入社員研修

新入社員研修主旨

  1. 不安を取り除く
    自分を見つめ直し、働くことの意義を再認識し、職場の定着をはかります。
  2. 仕事の基本を再認識、徹底させる
    入社後の職場生活を振り返り、基本的なビジネススキルの向上と社会人としての基本的動作を再認識いたします。
  3. 今後の動機付け
    モチベーションのアップを図り,今後の自己成長を計る方向をつかみます。

新入社員研修の考え方

 入社オリエンテーションでは社会人としての基礎を教育ビデオを使ったり、より実践に近いロールプレイを行っています。
 オリエンテーション後に事業部配属をし、各事業部にて仕事の進め方など、教育担当の社員が仕事の内容や進め方の教育をしています。

 新入社員研修では、ブレイクスルーの意味合いと社会人としてのコミュニケーションの基礎である挨拶の姿勢から、声の出し方まで必ず行っています。
 この研修は単なる知識を与えるカリキュラムではなく、新入社員たちのホンネを浮き彫りにすることを目的として業務報告や今感じている事等発表を行い、その発表に基づいた事を質問するディスカッションをしています。

 一般論や一方的に講師が知識を与える研修スタイルとは異なり、本人が直面している課題や同じ職場の先輩や上司には言えないような悩みを引き出しながら、新社会人のフォローアップ研修として実施しています。

 このように、新入社員を鍛え意識を変えるだけでなく、ひとり一人の心のケアまでしっかりサポートしています。