所属:大宮センター
鈴木班長 2014年入社

学生時代、私はサークル活動で100名規模のオーケストラに所属し、オーボエを担当していました。そして大学3年のとき、私は代表に任命されたのです。演奏だけでなく組織の運営に携わるなど、振り返れば忙しくも充実した日々を過ごせたおかげで、人をまとめるためのコミュニケーション力が身に付いたと感じています。
就職先に三協運輸サービスを選んだのは、私の実家が生協の宅配をずっと利用していて子供の頃から馴染んでいたから、そして何より運転することが好きだからでした。会社訪問でお世話になった先輩社員の人柄も素晴らしく、この人たちと一緒に働きたい、と思えたのも大きなポイントでしたね。

私は中途入社で、以前は古紙を扱う問屋で事務職に就いていました。元々人と話すのが大好きだったので、様々な部署の人たちとやりとりする業務に不満はなかったのですが、私にはもうひとつ、仕事としてチャレンジしたいことがありました。それは大型車の運転です。女性が大きなトラックを運転している姿はカッコ良く、小柄な自分でもやれないかと思っていた時に、三協運輸サービスの求人広告と出会ったんです。
生協の個人宅配ならば、いろんな人と話せるし、何より1.5トン車を運転できる。そう考えただけでワクワクし、私は転職を決意しました。

所属:川口センター
今井リーダー 2017年入社

所属:神奈川センター
前川チーフ 2010年入社

高校新卒入社から早気がつけば10年目です。
なかなか高校新卒の厳しい時代だったので高校の先生から勧められたのと運転する仕事に就きたかったので、希望しました。
入社当時は埼玉県の越谷センターでしたが、神奈川に転勤して感じたのが、同じ会社でも雰囲気が若干違うと感じました。神奈川の勤務になり今では良かったと感じています。
センターの良いところは先輩が多くいた越谷とは違い、若いメンバーで切磋琢磨している雰囲気があり、和気藹々と日々仕事をしています。
協力性のある職場なのでとても楽しいです。
神奈川センターはツーマンデリバリー(インテリア家具)の配送や引越、不動産管理のお手伝いの仕事など多岐にわたっております。三協の代表的な業務の縮図の仕事です。
そこで私は引越と家具配送を主に行なっています。お客様に直に喜んでいただける仕事なのでとてもやり甲斐があります。
入社した頃はわからないことだらけでしたが先輩が親切丁寧に教えていただきましたので感謝しています。
自分の不注意から怪我をして現場に出れないことがありましたが、内勤で事務作業などをさせて頂きましたのでその時の経験が今も役に立っています。
誰でも全ての仕事を経験できる環境がある会社だと感じ、自分のキャリアアップにはこの会社に入って良かったと感じています。

年齢は22歳なのですが入社3年目でリーダーの役目をいただきました。
飲食店の仕事をしていたのですが、自分の生活を変えたくて三協の求人募集を見て入社いたしました。
私は車の運転が好きなのと、接客業の経験からコミュニケーションを取ることは得意なので、この仕事はどちらもできるので楽しく日々仕事をしています。
出社初日からずっと感じているのですが三協運輸サービスはアットホームな社風で雰囲気がとても良いと感じています、人間関係等の悩みは入社してから全く無い環境です。年齢の若い私でもすぐ溶け込める良い雰囲気は以前の職場では感じたことがなかったです。
日々お会いする組合員さんからありがとうと感謝される仕事が楽しいです。
年齢が若くても認めてもらえる環境ですので、もっと頑張って上を目指したいと思っています。

所属:太田センター
須賀リーダー 2017年入社

所属:太田センター
中村リーダー 2017年入社

入社のきっかけは、体を動かせる仕事と配送が希望でしたので決めました。
休日が完全週休2日にも惹かれて応募しました。
初めて出社した時に緊張して出社しましたが、皆さん温かく迎えていただいて安心したのを覚えています。
今年リーダーの職をいただき、益々頑張ろうとモチベーションをあげて頑張ってるところです。
日々約70件の配送をしていますが、コース順も良く効率よく配送できていますので早めにセンターへ帰ってきて、他の仲間のお手伝いなどさせていただいています。
このセンターはみんな仲がよく助け合いながら日々働いています。

失敗したことは沢山ありますが、いまではそれを糧に新人さんや後輩にアドバイスができるので今となっては良い経験をさせて頂いたと感謝しています。
又、センターの仲間から期待されて頼られることが嬉しいのでこれからも頼られる人間でいたいと思います。
今後は働きやすい環境をもっと作っていきたいと考えていますので三協で一番素敵なセンターを作っていきます。

2004年から引越事業のアルバイトで会社に携わっていました。
その後2006年に正社員として入社して今に至ります、先輩や後輩と和気藹々と過ごせる居心地のいい職場環境だったので正社員で入社を決めました。
引越や家具の配送、事務機・家電などいろんな荷物に接することができて、多岐にわたる家具の組み立て・設置の経験ができ、それを職人のようにどう組み立てればいいのか?どうしたらうまくいくのかなど切磋琢磨している仲間が多い職人肌のスタッフが多い職場かもしれないです。
でも決してギスギスした雰囲気はないですよ。仲のいい元気な職場です。
現在の仕事は、荷物によって得意な方を剪定してお客様に満足していただけるように人員配置をし、トラック手配や配車を行なっています。
今年から花田センターの副所長を承っていますのでセンターの職場環境や仕事の進め方など工夫して改善してます。
仕事の経験は、引越の現場から引越見積営業や家具の配送・配車担当、受付受注担当など本当に色々行なってきました。現場ではお客様のご家財を壊したり、見積もりでは満足のいくお見積もりを出せなかったり色々経験しましたが、その経験がセンターの管理者としての仕事の進め方に活きています。

所属:花田センター
坂入副所長 2006年入社 

所属:花田センター
西村所長 2006年入社

私の父は運送ドライバーで、その背中を見ながら育った私は当然のようにクルマ好きになり、免許を取ってからは運転することが楽しくて仕方ありませんでした。
就活では“運転と運動の両方を満たせる”ことを条件に活動し、三協運輸サービスに行き着きました。『これだ』と思いましたね。
いま私は花田センターの所長として、受注・売上、人材、配車、倉庫などの管理を任されています。業務のなかで私が最も心がけているのは、センターで働く40名超の仲間たちが、互いに助け合ってチームプレイが発揮出来る環境づくりです。
センターには年上の部下も大勢いますが、そんな人生の先輩に礼を尽くしつつ、若い人と同様に新たな提案をしてもらうような環境づくり、コミュニケーションを図っています。チームとしてまとまって取り組むことで、皆のモチベーションが高まっていくセンターです。
良い思い出は、引越共配事業部に配属となった私は、さまざまな引越の現場を経験しましたが、その原点となっているのが、入社して初めて現場に出た時の経験です。
それは4トン車1台でひと家族の引越を行う一般的な内容でしだが、引越し先がなんと階段しかない4階だったんです。負けず嫌いな私は、気負いから大きく重い物にトライするのですが、長い階段にはばまれ、ことごとく上手くいきません。自分の気持ちと現実とのギャップに気づかされた1日となりました。

家からも近く、お給料もよかったので応募しました。
最初は現場のドライバーとして入社し、その後倉庫担当として長年携わってまいりました。
元気がいい仲間が多く、勢いのあるセンターと感じています。
日々、創意工夫や仲間同士で意見交換など活発にできるとても仲良しな関係です。
本社と一緒のセンターなので、本社へお越しになるお客様も多いセンターなので元気な挨拶など心掛けてるセンターです。
私の仕事は、倉庫管理や大手不動産やさん、ハウスメーカー・マンションデベロッパーが主な担当です。受注内容を確認したり、手配・管理を行っています。
現場での仕事はマンションの一斉搬入の自社システムを使って仕事を纏めています。
入社時の思い出は、3月の繁忙期で入社間もない一ヶ月の経験の新人に現場責任者として八王子の現場に行って大変だった記憶があります。その時は、作業終了してセンターへ帰ってきたのが23時ごろでヘトヘトになって帰ってきた記憶が一番の思い出です。しかし、その時の迎えていただいた先輩や仲間がとても暖かくて疲れている私を労っていただき、仕事の片付けなどしなければならないのですが、気が付いた時には終わっていました。
感謝したのも束の間で、次の日も配送の仕事ですのですぐ帰って寝たのは言うまでもありません。
仲間を感じた良い思い出です。
今はそんなに遅くなることはないのでいい環境だと感じています。

所属:花田センター
幅マネージャー 2011年入社

所属:花田センター
白土マネージャー 2000年入社

住んでるところから近かったので西関東センターにアルバイトで入り、その後社員で入社しました。
西関東センターは当時そんなに人数が多くなく学校の部活の延長のような感じで、毎日が楽しくて仕方なかったです。
今も色々な仲間がいて、現場担当や事務職の方や、本社の方なども常に話しかけて頂き和気藹々としています。
いつも笑いが起こってるような職場の雰囲気もあり、しかし集中して仕事に向かう姿勢は真面目でメリハリの効いた人が多い職場です。
仕事は、家具屋や家具メーカーの配送の発注を受ける受付事務の方と一緒に仕事をしています。
今までの現場の経験で搬入のコツや図面の見方などをレクチャーしながら仕事を行なっています。大きな家具を新築のお家へ搬入するのは経験がないと判断できないことが多くあるので、現場は絶対経験しておかないとステプアップには苦労すると感じています。
西関東センターでの入社ですがその後神奈川センターや、越谷で業務を行なっていましたすが九州へ(別府)営業所立ち上げメンバーとして勤務した時が大変でした。知らない土地でお客様を開拓して、関東から遠く離れた場所で単身で行った時が心細くもあり寂しかったです。
その後神奈川センター、花田センターで仲間と一緒に働くことが幸せです。

高校卒業の新卒で入社いたしました。
岩手県の高校へきている求人票の中で、運送業と給与のいいところを探していました。
進路指導の先生より紹介された事と一年先輩も入社しているとのことだったので希望しました。
千葉センターは社員の人数が少ないセンターなのですが、一人ひとりのスキルが高く、仕事に対しての意識も高いセンターです。
しかし、仕事を離れるととても仲のいいセンターです。
社員の人間関係が良い事が、仕事をスムーズに進める上で必要な環境だと感じます。リーダー性のある方も多く、私もその方を見習って早くリーダーになるよう努力しています。
今私は、現場の責任者で仕事しています。
会社の助成をいただいて中型免許やフォークの免許を取ることができました。
益々仕事の幅を広げられると感じてとても感謝しています、入社当時は引越助手から始まった仕事でしたが今ではインテリア家具の配送設置・一般物流の仕事などセンターの現場の仕事全般に携わっています。
入社当時は、高校卒業まもない体力のない時期だったので引越作業は先輩に迷惑をかけていた時期がありましたが、先輩たちには親切丁寧に教えていただきました。
高価なインテリア家具を納品時にお客様に迷惑をおかけした時は先輩と一緒にお詫びに行ったり、その後のフォローをしていただいたりとご迷惑おかけしましたが今は自分がその立場になり、益々仕事に注意していけなければと考え、気を引き締めて仕事をしています。

所属:千葉センター
鈴木チーフ 2015年入社