■三協運輸サービス

採用戦略を考えるうえで私たちが重要視しているのは「三協運輸サービスで働く意義」です。それがなければ、三協運輸サービスという会社を選ぶ理由も、働き続ける理由もなくなるからです。これは私たちが求める人材像よりも、遥かに重要です。このとても大事な働く意義を、まとめてみました。

●引越と生協の繋がり変化発展

 私たちは1981年に、引越の専門会社として設立。
 当初は不動産管理業界に特化し、官公庁など互助組合の指定業者となり、大型マンションの一斉入居などを行なっていました。
 そのつながりでハウスメーカのインテリア家具の配送を請け負うようになり、「家具の共同配送全国ネットワーク」設立しました。
 その後「ツーマン(二人体制の配送形態)デリバリー」や「インテリア販売会」を全国で開催するなど、事業の幅を拡げていきました。
 家具の配送と平行して、生活協同組合の個人宅配を開始しました。
 そのノウハウを蓄積して新たに食品の共同配送をスタートするなど、この分野でも事業拡大を推進しています。
ドライバー目線に立った、宅配専用ナビ「C.Navi」の独自開発は広く注目され、特許を取得し当社の特筆するシステムとなっています。

●「大いなる御用聴き」とは

 「大いなる御用聴き」でありたい。 私たちはそう考えています。
 お客様の声を謙虚に受け止め、真摯にお応えすることで成長してきた歴史にあります。
お客様は私たちに何を求めているのか、お客様のために私たちは何ができるのか。
そのことを大切にし、お客様の立場に立ったアイデアをカタチに変え、どこよりも、誰よりも「愛される御用聴き」であることで、私たちはさらなる成長を目指します。

●復帰できる、開かれた職場環境

 当社には、「出戻り歓迎」の姿勢が根付いています。
 新たな事に挑戦したいから当社を退職した人が、いつでもまた当社に職場復帰できる環境がある変わった会社です、人事考査上でも退職・復職リスクありません。
 その背景には、チャレンジして失敗することが人生経験であり、人間形成には必要不可欠との考えの「失敗主義」があります。
 実際当社には、3度退職して3度復職した人材がおり、他社での経験を活かしていただいています。
 そして復職した誰もが、『やはり三協運輸サービスは働きやすい』と口を揃えて言っていただいています。
 ぜひ皆さんも、一度当社を訪れて、その雰囲気や社員の働く姿に触れてみてください。働きやすさとはどういうことか、感じてもらえると思います。

●100人の経営者作り

“100人の経営者を創る”という目標があります。
 一国一城の主を目指す強い意志がある社員に、子会社の社長として共に成長を目指す道を用意しました。
 法人設立による独立支援、個人事業主としての独立支援、どちらも既に制度化して多くの三協卒業生が業務に携わっています。
 全国に拡がるグループ100社が刺激し合いながら、
「お客様のために何ができるか」という想いで繋がっている、そんな未来を、共に目指してみませんか。